会社案内Company Profile

代表挨拶CEO's Message

東洋ゼンマイ株式会社 代表取締役 長谷川 光一

「私たちは誠実なものづくりの伝統を守ります。」

いつの時代もお客様は、
QCD(品質、原価、納期)の維持向上を求めておられます。

私たちはものづくりに誠実に取り組み、
お客様のご期待にお応えすることで信頼を得て、
長期的なパートナーシップを形成します。

「私たちはゼンマイの可能性を追求します。」

ゼンマイだからこそ、可能になることがあります。
ゼンマイの特性を生かし、
世界中の皆様に喜んで頂ける製品を生み出します。

東洋ゼンマイ株式会社
代表取締役社長 長谷川 光一

会社概要Overview

商号
東洋ゼンマイ株式会社
本社所在地
〒938-0054 富山県黒部市岡435
創業
1930年(昭和5年)11月1日
設立
1986年(昭和61年)5月22日
資本金
9,980万円
役員構成
代表取締役社長 長谷川 光一
専務取締役   長谷川 雅俊
常務取締役   長谷川 洋一
取締役     長谷川 文子
監査役     長谷川 美和
従業員数
50名
営業種目
鋼帯、ゼンマイ、定荷重ばね、組立品、ゼンマイ応用製品

事業所一覧Facilities

本社・本社工場

〒938-0054 富山県黒部市岡435
Tel 0765-52-0208
Fax 0765-54-1329
JR北陸本線 黒部駅より1.9km 車で5分
JR北陸本線 魚津駅より6.3km 車で16分

宇奈月工場

〒938-0862 富山県黒部市宇奈月町浦山965-1
Tel 0765-65-0228
Fax 0765-65-0229
JR北陸本線 黒部駅より7.3km 車で18分
JR北陸本線 魚津駅より12.8km 車で31分

東京営業所

※11月16日に引越しの上、再オープン致します。

沿革History

1910年代(大正初期)

長谷川系作(当社創業者)は、富山県黒部市三日市にて、
日用品の包丁や農具などを手掛ける鍛冶屋として、
長谷川鉄工所を開業。

1924年(大正13年)

電力を利用した鋼の熱処理の研究開発を目的とした
中越製作所(現・中越ゼンマイ株式会社)に資本参加。
研究開発の末、電炉を用いた焼入鋼帯の生産開始。

1930年(昭和5年)

長谷川鉄工所より、
柱時計・蓄音機用ゼンマイの生産を目的とする
東洋ゼンマイ製作所(現・東洋ゼンマイ株式会社)を創業。
初代社長 長谷川系作(1930年~1961年)。

1950年(昭和25年)

タイマー用ゼンマイの生産開始。

1951年(昭和26年)

販売会社として東洋商事有限会社を設立。

1961年(昭和36年)

初代社長 長谷川系作の急逝に伴い、
二代社長 長谷川誠一(1961年~1986年)就任。

1981年(昭和56年)

玩具用ステンレス鋼帯の生産開始。

1985年(昭和60年)

富山県黒部市岡に本社を移設し、
設備の増強と合理化を推進。

1986年(昭和61年)

中越ゼンマイ株式会社の経営権を取得し、
焼入鋼帯の生産能力を拡充。
オルゴール用ゼンマイ等の生産開始。
東洋ゼンマイ製作所を法人化して、
東洋ゼンマイ株式会社を設立。
二代社長 長谷川誠一の急逝に伴い、
三代社長 長谷川光一(1986年~)就任。

1999年(平成11年)

中越ゼンマイ株式会社の工場が火災で焼失。

2003年(平成15年)

開発部を設立。
ゼンマイ式手回し発電機を開発。

2010年(平成22年)

東京ゼンマイ株式会社のゼンマイ製造部門を取得し、
富山県黒部市宇奈月町浦山に工場を新設して、
ゼンマイの生産能力を拡充。
リコイルスターター用、ドアクローザ―用、
バランサー用ゼンマイ等の生産開始。

2011年(平成23年)

東京営業所を開設。

2013年(平成25年)

墨田発條株式会社の焼入鋼帯製造部門を取得し、
生産能力を拡充。

2014年(平成26年)

非接触ゼンマイの本格的な生産開始。

1923年

関東大震災

1927年

金融恐慌

1929年

世界恐慌

1937年

日中戦争 開戦

1939年

第二次世界大戦 開戦

1941~1945年

太平洋戦争

1949~1971年

固定相場制:対ドル360円

1950~1953年

朝鮮戦争

1954~1970年

高度経済成長期

1960~1975年

ベトナム戦争

1964年

東京オリンピック

1970年

大阪万博

1971年

ニクソン・ショック

1973年

第一次オイルショック

1979年

第二次オイルショック

1985年

プラザ合意

1986~1991年

バブル景気

1991年

ソ連崩壊

1995年

阪神・淡路大震災
円高:対ドル79円75銭(瞬間的)

1997年

消費税増3%→5%

2001年

アメリカ同時多発テロ事件

2003~2011年

イラク戦争

2008年

リーマン・ショック
円高:対ドル87円45銭(年中最低)

2010年

欧州債務危機

2011年

東日本大震災
円高:対ドル75円98銭(年中最低)

2013年

円安:対ドル105円39銭(年中最高)

2014年

消費税増5%→8%
円安:対ドル121円58銭(年中最高)